トップページ
天沼八幡神社について
祭事・年中行事
例大祭
お祭り
交通案内
御祈祷申込

サイトでの申込みは1週間前までとします。 それを過ぎましたら、社務所へ直接電話をして下さい。

酉の市
平成29年の浴衣ご案内
厄年

トップページ >過去のお知らせ

過去のお知らせ

宮神輿巡行 時間割 担ぎ手募集

平成28年8月1日(火)

25日(金) 午後2時

こども神輿合同祓い(氏子区域6ケ所のこども神輿が集結します)
神楽殿ではお囃子連の演奏があります。

午後6時

奉納演芸(神楽殿)

 

1.お囃子連
2.瑞穂流 音呼ぐ未
3.和太鼓 粋凌-KIRIN-
4.浦安の舞

午後8時

宵宮祭

26日(土) 午前10時

例大祭

午後2時

発輿祭 (宮出し)

午後6時

還輿祭 (宮入り)


天沼八幡神社平成28 年度宮神輿渡御時間
クリックで拡大


天沼八幡神社平成28 年度宮神輿渡御ルート
クリックで拡大

天沼八幡神社平成28年度例大祭う回お願い

◇担ぎ手さんへの注意◇

1.他の担ぎ手の皆さんと心と身体を一緒にできて「楽しく」担げる方。

2.みこし会の役員(鈴やオレンジのタスキを掛けている)人の指示に従える方。

3.喫煙やトイレなど各幸所の注意事項を守れる方。

楽しさを共有できる方なら歓迎致しますので、是非いらして下さい。

例大祭のお知らせ

平成28年例大祭

8月25日(金)午後6時 奉納演芸

出演者:天沼八幡子ども囃子

瑞穂流 音呼ぐ未

和太鼓 粋凌 KIRIN

8月26日(土)午後2時 宮出し

8月26日(土)午後6時 宮入り

端午の節句

平成29年5月吉日

「端午の節句」にちなみ、国旗掲揚台に鯉のぼりをあげました。
好天と風に恵まれたよいこどもの日でした。

春の境内の様子

平成29年4月6日(木)

例年より若干遅いと思いますが、境内の「寒緋桃」と「源平枝垂れ桃」が満開となりました。

節分追儺式のご案内

1月吉日

 

拝啓 新春を迎え益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、当神社の恒例行事「節分追儺式」を下記により執行いたします。立春前日に、厄を祓い、福を招く行事を、毎年賑やかに行っております。年男、年女の方々をはじめ氏子/崇敬者の方など、どなたでもご家族ご友人お誘い合わせの上、どうぞご参加ください。

ご不明な点は社務所へお問い合わせください。なお、準備の都合上、お早目に社務所へお申し込みくださりますようお願い致します。
出力して申込み書に記入の上、持参またはFAXで受け付けますとしてください。

お手玉ヨーヨー
お手玉ヨーヨー

今年も氏子さんからお手製の撒き物をご奉納下さいました。
今年は「お手玉ヨーヨー」です。
小さいお子様からお年寄りまで楽しめる昔ながらの玩具です。
多様な生地を裁断されての手作りで、一つ一つ心が込められております。

節分追儺式のご案内

正月新春祈祷の時刻について

12月16日(金)

 

正月新春祈祷の時刻について

※正月3ヶ日のご祈祷は複数が予想されます。予めご了承ください。(Web申し込み可)

※3日(火)午前中は元始祭神事のため午前中のご祈祷は出来ません。

 

Webでの申込みについて ★Webでの申込みについて
3ヶ日は複数での昇殿となりますので予めご了承ください。
単独をご希望される方は6日以降にご予約願います。

年越しの大祓い

平成28年12月31日(土)

大晦日
年越しの大祓い

大祓いは昔より六月「夏越の大祓い」と十二月「年越しの大祓い」の二季に行った儀式で、お互いが知らず識らずに犯した罪や穢を祓い清める誠に意義深い精神的行事であります。  

紅白の形代( 男性は白、女性は赤 )に氏名年齢を記入し身体をぬぐい息を吹きかけ身体を拭って形代に移して下さい。一枚で複数の方( 1世帯1組 )のご記入ができます。

形代を以って皆様の大祓を参列と同様に神事を行います。

当日、午後六時より昇殿し神事に参列もできます。

ご不孝のあった方もお清めですので進んでお受け下さい。

振る舞いコーヒー
年越しの大祓い

零時のご参拝について

「鳴弦の儀」が終了しましたら、神職は社殿の回廊に移り参拝の方々を真新しい大麻(おおぬさ)で新年のお祓いをします。
出来れば4〜5名毎に賽銭箱の前にお並び下さい。
近年、初詣の待機の列が境内の外まで連なっております。
お寒い中で長時間お待ち頂くのは大変申し訳なく感じております。
少しでも待ち時間を短縮致したく存じますので、4〜5名でのお祓いについてはご協力をお願い致します。

振る舞いコーヒー(提供-香ひい屋本舗殿)

平成27年12月31日(水)

振る舞いコーヒー
「香ひい屋本舗」

今年も香ひい屋本舗さんご提供の「振る舞いコーヒー」が境内で振る舞われます。
 零時に初詣を済まされた方々を身体の芯から温めてくれます。
 当社鳥居前に店舗がございます香ひい屋本舗さんです。

 

    

お焚き上げについて

12月16日(金)

 

1年間お守り頂いたことに感謝してお納め下さい。
納札所は年内から受付ております。(〜1月11日昼頃まで)
お持ち頂いた古い神札やお守りは、紙袋や包紙から外して納札所へお納め下さい。
環境への配慮からお焚き上げ時の煙やスス等を少しでも減らすため、お持ちになった袋や包装紙は極力お持ち帰り頂きますようご協力をお願い致します。

 

<納められるもの>
 (1) 神札・お守り・しめ縄・破魔矢など神様に関わる燃えるもの。
  (陶器、ガラス、食品等は不可)
 (2) 門松・松飾りなどの正月飾り
  鏡餅や撤饌(お下がり)の神酒・食品は神様のご神徳をありがたく頂戴する意味で、
  ご家庭で召し上がってください。
 (3) 人形・ぬいぐるみ・写真等は持ち込めません。

 

※ 納める時は、紙袋や包紙から外してお持ち帰りください。

 

酉の市のお知らせ

10月20日(木)

一ノ酉 11月11日(金)
二の酉 11月23日(水)

2016酉の市

平成28年の酉の市 

11月11日(金)・23日(祝)

一の酉・・・11月11日(金)  地元有志による奉納舞踊  18時頃〜
二の酉・・・11月23日(祝)  奉納 里神楽 萩原正義社中      16時頃〜

例大祭のアルバムを掲載しました

8月31日(水)

お天気にも恵まれ、例大祭が無事終了いたしました。

宮神輿巡行 時間割 担ぎ手募集

平成28年7月25日(火)

天沼八幡神社平成28 年度宮神輿渡御時間


天沼八幡神社平成28 年度宮神輿渡御ルート 天沼八幡神社平成28年度例大祭う回お願い

◇担ぎ手さんへの注意◇

1.他の担ぎ手の皆さんと心と身体を一緒にできて「楽しく」担げる方。

2.みこし会の役員(鈴やオレンジのタスキを掛けている)人の指示に従える方。

3.喫煙やトイレなど各幸所の注意事項を守れる方。

楽しさを共有できる方なら歓迎致しますので、是非いらして下さい。




「天沼八幡通り」をご利用するドライバー、並びに歩行者の皆様へ


・・・・・ご協力のお願い・・・・・


荻窪警察署と会合を持ちまして、宮神輿巡幸時に「八幡通り」を1時間通行止めにできることになりました。8/26(金) 17時から18時です。

浴衣を新調しました

9月4日(日)

例大祭で着用するゆかたを新調しようと考え、少しでも復興支援につながればと思い、「かけ橋プロジェクト」を通じ被災地でゆかたを仕立ててくれる個人・団体を探しまして、ご縁があり岩手で起業している鈴木由香里さんに浴衣を仕立てていただきました。
http://iwate-fukkou.net/topics/detail.php?id=1304

浴衣を新調しました

「反物」のみの注文を8/26まで受け付け致します

平成28年6月28日(火)

反物受付

神社名入りの浴衣 反物のみの受付になります。

平成28年例大祭のお知らせ

平成28年7月1日(金)

平成28年例大祭

夏越しの大祓い

平成28年6月30日(水)

※6/30日から凡そ1週間はくぐれますので、くぐり方の案内板を参照して3度おくぐり下さい。

茅の輪のくぐり方

今年の茅の輪が完成いたしました。

平成28年の茅の輪1
平成28年の茅の輪2
平成28年の茅の輪3
平成28年の茅の輪2

夏越大祓の旗を掲げております。

天沼八幡神社 節分

人形…白は男性、赤は女性でご家族の方でしたら連名で記入し息を吹きかけ身体をぬぐいます。

知らず識らずに犯した罪や穢を祓い清める精神的神事です。30日の夕刻までに社務所へお持ち下さい。

天沼八幡神社 浴衣のご案内

平成28年5月吉日

平素より、天沼八幡神社にご崇敬のお志と、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、本年も例大祭は8月25日(木)、26日(金)に斎行されます。
宮神輿と同時に新調しました袢纏も大変好評で、誠に喜ばしいことと存じます。
此度、かねてより要望がございました神社の浴衣を誂えることとなりました。
神社名入りの浴衣を作るのは約三十年ぶりで、平成の御世では初めてのことです。
各商店会のお幸所で接待をなさる方、さまざまに例大祭に関わる方、また氏子及び
崇敬者の皆さまにも、是非、神社の浴衣をお召し頂きたく広くご案内申し上げます。
ご希望の方は申込書にご記入のうえ金額を添えてお申し込みください。
申込書は、下記の画像をクリックすると印刷用PDFが開きます。   

氏子でもあるデザイナーさんに当社のご由緒等を説明し、約30年振りに新調することになりました。
桃園川の源流でもあるこの天沼の地は、ご祭神をはじめ大変水にご縁があるので「川の流れ」をイメージしたデザインと、境内に高くそびえるクロマツを「吉祥文様柄」で表現して下さいました。
また、色調に関しては「袢纏」と同じ濃紺と致しております。
広く、氏子崇敬者の方々にお召頂きたく思っておりますが、基本的には6月末に反物渡しとなります。
お仕立てに関してはお知り合いにご相談頂くか神社まで問い合わせください。

※仕立ては受付数に限りがありますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

第2回 天沼八幡神社皇居勤労奉仕

平成28年4月11日(月)

4月4日(月)から7日(木)の4日間、神社で「第2回皇居勤労奉仕団」を結成して2年振りに皇居へ行って参りました。 総勢30名の総代/氏子/崇敬者の皆様と共に皇居へ3日間、赤坂御用地へ1日間で清掃や草刈りなどのご奉仕活動を行いました。皇居では天皇陛下・皇后陛下、赤坂では皇太子殿下のご会釈を賜り大変貴重な時間を過ごさせて頂きました。我が国は天皇を頂く国家であること、我々はその日本の国民であることを感謝し且つ誇りに思える体験ができたと思っております。

天沼八幡神社

「団旗」をお作り下さった宮内ご夫婦です。
ご参加有難うございました。

大鳥神社の遷座奉告祭を執行しました

平成28年3月22日(火)

この度境内社 大鳥神社の遷座奉告祭を執行しました。 11月の「酉の日」に熊手を授与する神社ですが、杉並区内でも 数少なく、当日は多くのご参拝者が来訪されます。 旧社殿(朱色)は、旧本殿の内陣にあったものを昭和52年に大鳥神社と して境内に設置しました。それから30年以上、、。 風雪でかなり陳腐化が進み、この度改築の話となりました。
総檜造り、銅板屋根、総重量500kg以上です。

春の境内の様子

平成28年4月1日(金)

大鳥神社そばでは寒緋桃が、鳥居前では源平枝垂れ桃が満開となりました。

節分の様子

平成28年2月3日(水)

節分追儺式はお陰様で天候に恵まれまして、神事及び豆撒きを無事に終えました。 今年の参加者は過去最高の34名となり、豆撒きの2回も恒例化してきました。 その上「撒きもの」のご奉納も多く、福豆を多くの拾い手の皆様に授けれました。

節分1
節分2
節分3
節分4
節分5
節分6
節分7

例大祭のアルバムを掲載しました


平成27年8月26日に、例大祭が無事終了いたしました。



節分追儺式のご案内

平成28年2月3日(水)

節分1
節分2

干支にちなんだ節分の撒きものが奉納されました。

氏子さん手作りの縁起物、さるぼぼ(岐阜県飛騨地方)、くくり猿(京都/奈良)や当神社の松ぼっくりを利用した置物を撒きます。
数量限定の大変貴重な縁起物ですので運良く拾われた方はご自宅でお飾り下さい。

撒き手の募集

左手の「節分追儺式のご案内」ポスターをクリックして内容をご確認ください。
お早めにお申込み下さい。

「豆まき」について

今年の年男、年女、神社氏子総代が立春の前日に厄(鬼)を祓い福を招く「豆まき」を境内で実施致します。

開始時間・・・午後3時30分頃(多少前後します)

ご注意
  混雑が予想されますので事故のないようにお願い致します。
  ダンボール箱の持ち込みはご遠慮下さい。
  前の方を押す行為は危険ですのでお止め下さい。
  「撒き手」の方々には「遠くへ撒くように」と指導してますので後ろの方でも十分ひろえます。
  自転車や乳母車等は鳥居前や駐車場に整然とお並べ下さい。 

 ご参加くださった皆さんに「福」が届きますように準備をしております。

社報58号を発行しました。

平成28年1月

社報58号を発行しました。左のバナーをクリック下さい

平成28年のお正月の様子

平成28年1月

元旦零時

元旦零時。神職が1組づつ(5名程度)お祓いしております。

元旦1時

元旦1時。初詣で参道には長い列が。お焚き上げと振る舞いコーヒーで暖をとります。

3日元始祭当日

3日元始祭当日 快晴。

境内正面

3日 境内正面より

元始祭

元始祭 神社総代記念写真

年越しの大祓い

平成27年12月31日(水)

振る舞いコーヒー
年越しの大祓い

大祓いは昔より六月「夏越の大祓い」と十二月「年越しの大祓い」の二季に行った儀式で、お互いが知らず識らずに犯した罪や穢を祓い清める誠に意義深い精神的行事であります。  

紅白の形代(男性は白、女性は赤)に氏名年齢を記入し身体をぬぐい息を 吹きかけて下さい。一枚で複数の方のご記入ができます。

形代を以って皆様の大祓を参列と同様に神事を行います。

当日、午後六時より昇殿し神事に参列もできます。

ご不孝のあった方もお清めですので進んでお受け下さい。

振る舞いコーヒー
年越しの大祓い

零時のご参拝について(お願い)

1列5名で参道にお並び下さい。

新年のご祈祷についてご案内致します。

・元旦から3日まで
9時から17時までご祈祷を受け付け致します。  

・3日は元始祭の神事(11時執行)があり、13時以降からの受付となります。

・4日企業の参拝が多く、時間帯はご相談下さい。

厄除け祈願に関しては2月3日の節分までにお受け頂くことをお勧め致します。
尚、ネット申込みの方はこちらから予約確認の返信をお送りして予約完了となります 。 節分までの土・日や大安吉日は重複する場合がございますので、電話でのご予約でし たら 即答が可能です。(1週間前を切りましたら電話のみの受付となります)

お焚き上げについて  

納札所に収められるもの
古神札、お守り、破魔矢、お正月飾り等可燃のものとします。

×不可なもの
人形、ぬいぐるみ、干支置物、食品、餅などはご遠慮ください。

1月11日(月)までにお持ち下さい。最終日となります。 それ以降は神社で頒布したもののみお預かり致します。

振る舞いコーヒー(提供-香ひい屋本舗殿)

平成27年12月31日(水)

振る舞いコーヒー
「香ひい屋本舗」

一昨年、去年に続いて4年目となる「振る舞いコーヒー」。心を込めて作られたコーヒーを店長がお店から境内へピストン輸送されます。 是非、身体も心も温まって無事にご自宅へお帰り下さい。

大晦日の24時以降、概ね午前2時頃までの提供となりますのでご注意ください。

 

茅の輪くぐりの様子

平成27年7月3日(金)

6月30日火曜日、「茅の輪くぐり」が行われました。
平日の19時という時間にも拘わらず200名余の氏子・崇敬者の皆様がお集まり下さり、半年間の祓いと夏を迎える無病息災を祈願致しました。

無病息災を祈願
大祓い

平成27年例大祭のお知らせ

平成27年4月20日

※本年は本祭りの年に当り、宮神輿が氏子区域を巡幸します。

御輿会である「天盛会一区」の皆様にて 商店街に貼るポスターを作製されました。

宮殿前(一般参賀時に多くの国民が集う広場)。

クリックでPDFが開きます。

例大祭の記録(H27)

 



例大祭について、う回のお願い

平成27年8月17日(月)

本祭り 天沼八幡神社
本祭り 天沼八幡神社

いよいよ25日.26日が例大祭となります。

今年は本祭りで「神幸祭」に当たるので隊列も30M近くなります。また今年の 目玉は「お囃子連」の結成で、年長から小学4年生までの子どもたちが交代で花クルマに乗り、太鼓を敲きながら先導をとります。

新たに当社の宮神輿を担ぎたいとお考えの方へ。
1.杉並区天沼近辺の氏子地域にお住まいの方。
2.神輿を愛し、担ぎ手の仲間たちと共に楽しく真面目に担げる方。
3.紅白襷やオレンジ襷をしている「みこし会」のリーダー役の指示に従える方。

楽しみを共有できる方、ルールを守る方は大歓迎です。

平成27年8月26日(水)の午後6時から7時は「天沼八幡通り」に宮神輿が巡幸して渋滞が予想されます。その時間帯は交通規制もありますので、「う回」をお願い致します。

例大祭担ぎ手募集、う回のお願い

平成27年7月6日(月)

本祭り 天沼八幡神社 本祭り 天沼八幡神社

今年は「本祭り」に当たり御輿の担ぎ手等を広く氏子さんに求めています。  問い合わせ先は神社または各商店街の会長さんへ

ルールを守る。リーダーや御輿関係者の指示を受ける。酔っ払い禁止等のお約束をお守りください。

平成27年8月26日(水)の午後6時から7時は「天沼八幡通り」に宮神輿が巡幸して渋滞が予想されます。その時間帯は交通規制もありますので、「う回」をお願い致します。

茅の輪が完成しました

平成27年6月29日(火)

※当社では、6月30日火曜日から「茅の輪くぐり」が出来ます。
7月5日(日)までにはお済ませ下さい。

注連縄を張り、紙垂を取り付けて準備ができました。

「茅の輪のくぐり方」の立看板を
作成致しました。
どうぞご参考にして下さい。

今年から若手の職人さんが「茅の輪」を作りました。
 親方の教えを守り立派な茅の輪が完成しました。

今年から若手の職人さんが「茅の輪」を作りました。  親方の教えを守り立派な茅の輪が完成しました。

注連縄を張り、紙垂を取り付けて準備ができました。
平成27年、今年の茅の輪

注連縄を張り、紙垂を取り付けて
準備ができました。

夏越しの大祓い

平成27年6月30日(火)

茅の輪のくぐり方

※6月30日から6日間、くぐる事ができます。

今年もお世話になった植木職人の方々。
立派な茅の輪が完成しました。竹は地元天沼産
今年もお世話になった植木職人の方々。

夏越大祓の旗を掲げております。

下旬には「茅の輪」も完成の予定です。

天沼八幡神社 節分

人形…白は男性、赤は女性でご家族の方でしたら連名で記入し息を吹きかけ身体をぬぐいます。

知らず識らずに犯した罪や穢を祓い清める精神的神事です。30日の夕刻までに社務所へお持ち下さい。

茅の輪くぐり…6月30日(火)午後7時〜 境内にて氏子崇敬者の方どなたでも参列できます。

昨年の「夏越しの大祓い」の様子です。

今年もお世話になった植木職人の方々。

今年もお世話になった植木職人の方々。

立派な茅の輪が完成しました。竹は地元天沼産

立派な茅の輪が完成しました。
竹は地元天沼産

19時半頃 社殿の明かりだけの境内

19時半頃 社殿の明かりだけの境内

先頭の神職が茅の輪をくぐります

先頭の神職が茅の輪をくぐります

左/右/左の順で3度回り、半年間の祓いを行います。

左/右/左の順で3度回り、半年間の祓いを行います。

天沼八幡神社近況のご報告

平成27年4月吉日

平成22年3月、強風による倒木で社殿を損壊してから5年が経ちました。 その間、樹木医さんに依る境内全体の樹木診断や小規模な伐採、剪定は 行って参りました。

昨年2月、2度にわたる大雪で枝が落下しクルマや車庫を 破損したり、夏には大きな枝が強風で境内に落下しました。

前回の診断結果を参考に、将来性のない樹木の伐採・隣接地への枝落とし・ 風通しを良くする為の剪定等大掛かりな作業を3月から4月に行いました。

「鎮守の杜」を永きに亘って守っていくための作業です。 国旗ポールも赤樫の樹形に飲み込まれてましたが久し振りに開放できました。

凡そ3年で元の姿に戻るとも説明されています。

落ち葉も今年の冬は少ないと予想されますのでこちらも期待してます。

振る舞いコーヒー

八幡通りより 

正面の鳥居に覆いかぶさっていた枝を剪定

振る舞いコーヒー

社殿前の赤松 

2本ワイヤーで倒木を予防してます

振る舞いコーヒー

境内より 

八幡通りを見てます。スポーツ刈りとでも表現しましょうか

振る舞いコーヒー

境内東北にあるスダジイ 

巨木です。隣接地より撮りました。軽くなりました。

新年より、ご朱印帳の頒布を開始します

平成27年1月

新年より、ご朱印帳の頒布を開始します。紫色と白色の2種類をご用意しました。

価格 ¥1.000- (別途ご朱印代金¥300) 。

社報「57号」を発行しました

平成26年12月


宮殿前(一般参賀時に多くの国民が集う広場)。

クリックでPDFが開きます。

平成27年の厄年(数え年)

厄年平成27年

節分追儺式のご報告

平成27年2月6日(金)

お陰様で天候にも恵まれて28名もの撒き手が賑々しく豆撒きを 行いました。

節分追儺式のご報告
節分追儺式のご報告
節分追儺式のご報告
節分追儺式のご報告

節分追儺式のご案内

平成27年2月3日(火)

撒き手の募集

左手の「節分追儺式のご案内」ポスターをクリックして内容をご確認ください。
お早めにお申込み下さい。

「豆まき」について

今年の年男、年女、神社氏子総代が立春の前日に厄(鬼)を祓い福を招く「豆まき」を境内で実施致します。

開始時間・・・午後3時30分頃(多少前後します)

ご注意
  混雑が予想されますので事故のないようにお願い致します。
  ダンボール箱の持ち込みはご遠慮下さい。
  前の方を押す行為は危険ですのでお止め下さい。
  「撒き手」の方々には「遠くへ撒くように」と指導してますので後ろの方でも十分ひろえます。
  自転車や乳母車等は鳥居前や駐車場に整然とお並べ下さい。 

 ご参加くださった皆さんに「福」が届きますように準備をしております。

年越しの大祓い

平成26年12月31日(水)

年越しの大祓い

大祓いは昔より六月「夏越の大祓い」と十二月「年越しの大祓い」の二季に行った儀式で、お互いが知らず識らずに犯した罪や穢を祓い清める誠に意義深い精神的行事であります。  

紅白の形代(男性は白、女性は赤)に氏名年齢を記入し身体をぬぐい息を 吹きかけて下さい。一枚で複数の方のご記入ができます。

形代を以って皆様の大祓を参列と同様に神事を行います。

当日、午後六時より昇殿し神事に参列もできます。

ご不孝のあった方もお清めですので進んでお受け下さい。

振る舞いコーヒー(提供-香ひい屋本舗殿)

平成26年12月31日(水)

振る舞いコーヒー
「香ひい屋本舗」

一昨年、去年に続いて3年目となる「振る舞いコーヒー」。心を込めて作られたコーヒーを店長がお店から境内へピストン輸送されます。 是非、身体も心も温まって無事にご自宅へお帰り下さい。

大晦日の24時以降、概ね午前2時頃までの提供となりますのでご注意ください。

 

「皇居参観と?國神社正式参拝」研修会を実施しました

平成26年9月

総勢34名で、杉並公会堂を8時に出発し、好天の皇居に入り宮殿他を見学し、午後からは?國神社へ。

戦争体験者が年々減る中、当社の総代をお連れして本殿での玉串奉奠、正式参拝を行いました。権宮司様からのお話しや遊就館では展示課長さんが1時間半ものあいだ我々に付き添いご説明をして下さいました。

「正しい歴史認識」を目的としている遊就館の見学で、平和の有難さとお御霊をお慰めすることの重要さを学びました。

皇居

宮殿前(一般参賀時に多くの国民が集う広場)。

宮殿前
(一般参賀時に多くの国民が集う広場)

二重橋にて(総代さんたちと)

二重橋にて
(総代さんたちと)

蓮池参集所(3月の勤労奉仕の際はここで陛下のご会釈を賜りました)

蓮池参集所(3月の勤労奉仕の際は
ここで陛下のご会釈を賜りました)

?國神社

権宮司様から第二鳥居の説明をうかがっています。

権宮司様から第二鳥居の説明を
うかがっています。

次に神門前にて(騎馬隊が隊旗を持参して参進できるよう高さを確保してあります
)

次に神門前にて(騎馬隊が隊旗を持参して
参進できるよう高さを確保してあります

宮殿前(一般参賀時に多くの国民が集う広場)。

次に拝殿、今日はその奥の本殿まで進み
正式参拝を行えました。

平成26年例大祭の様子

平成26年8月25日

平成26年の例大祭の様子をまとめました。

例大祭の記録(H24)

例大祭のおしらせ

平成26年7月23日

今年もお世話になった植木職人の方々。

神楽殿に於いて「奉納演芸」が開催されます

立派な茅の輪が完成しました。竹は地元天沼産

宮神輿「担ぎ手」募集

宮神輿「担ぎ手」募集   

※注意事項 氏子崇敬者の皆様が和を以って猛々しく宮神輿を担ぎます。

御輿会のリーダーからのルールを守れる方ならご一緒に担げます。

(紅白の鈴付タスキやオレンジタスキの方々の指示に従って下さい)

各幸所(みきしょ)では真心のおもてなしを受けますが、路上にゴミや 吸い殻の投げ捨て等が無きようにお願い致します。

「天沼八幡」の袢纏については近所の幸所にご相談下さい。

例大祭概要 8月25日(月)
子ども御輿合同祓い 8月25日(月)14時〜
  各幸所(みきしょ)から六基の子ども御輿が神社に集合してお祓いを受け ます。出発時間はそれぞれ異なりますので商店街のポスター等をご参考にして 下さい
奉納演芸 8月25日(月)18時〜
神楽殿に於いて「奉納演芸」が開催されます。
  出演者 和太鼓 龍 
手話ダンス YOU&I
和太鼓 粋凌-KIRIN-
奉納「浦安の舞」 8月25日(月)19:30分〜
(地元の中学3年生3人が舞います)
宵宮祭(神事執行) 8月25日(月)20時〜
例大祭概要 8月26日(火)
奉納里神楽 8月26日(火)終日/神楽殿にて
  無形民族文化財 相模流四世 萩原正義社中
例大祭(神事執行) 8月26日(火)10時〜
宮神輿 発輿祭 8月26日(火)14時〜
「宮出し」 8月26日(火)14:30分〜
今年は西側のルートを巡幸します。別紙参照(クリックでPDFが開きます)
「宮入り」 8月26日(火)18:30分〜
18時半頃 「宮入り」の予定 直会あり

例大祭用扇子

例大祭用扇子

例大祭用扇子

昨年好評でした例大祭用の扇子が、8月限定授与所でお求めいただけます。

頒布価格¥1.000-となっております。

夏越しの大祓い

平成26年6月30日

今年の「夏越しの大祓い」の様子です。

今年もお世話になった植木職人の方々。

今年もお世話になった植木職人の方々。

立派な茅の輪が完成しました。竹は地元天沼産

立派な茅の輪が完成しました。
竹は地元天沼産

19時半頃 社殿の明かりだけの境内

19時半頃 社殿の明かりだけの境内

先頭の神職が茅の輪をくぐります

先頭の神職が茅の輪をくぐります

左/右/左の順で3度回り、半年間の祓いを行います。

左/右/左の順で3度回り、半年間の祓いを行います。

夏越しの大祓い

平成26年6月30日

天沼八幡神社 節分

人形…白は男性、赤は女性でご家族の方でしたら連名で記入し息を吹きかけ身体をぬぐいます。

知らず識らずに犯した罪や穢を祓い清める精神的神事です。30日の夕刻までに社務所へお持ち下さい。

茅の輪くぐり…6月30日(月)午後7時〜 境内にて氏子崇敬者の方どなたでも参列できます。

天沼八幡神社 節分
節分祭天沼八幡神社

昨年の「茅の輪」です。 千葉県市原市産の茅を使用しました。

天沼八幡神社 節分
節分祭天沼八幡神社

陽も落ちて境内の電灯の明かりだけが頼りの中で「茅の輪くぐり」を行います。

天沼八幡神社 節分
節分祭天沼八幡神社

翌朝の様子。心と身体を清めた切麻(きりぬさ)が参道の両脇に散乱しています。

妙見初発神社(福島県双葉郡双葉町)植樹祭のご報告

平成26年5月30日

福島県双葉郡双葉町にある妙見初発神社へ 植樹祭で行ってまいりました。 初発神社の宮司が学友であること、氏子さんが伊勢神宮の 植樹祭で「なんじゃもんじゃ」(ヒトツバタゴ)の木を分けて 頂いてきて、復興の祈願として植樹したいとの願いで実現 出来ました。

福島第一原発から数キロの危険避難地区であり、事前に申請を し往復の際には線量を測るスクーリングを体験してきました。

防護服は着用しませんでしたが、地面からの被ばくを防ぐべく 靴の上から防護シューズ袋を履きました。

天沼八幡神社 節分

双葉町の商店街です。

平成23.3.11の震災時のままです。

節分祭天沼八幡神社

目的地である初発神社の社殿です。

天沼八幡神社 節分

神社の前にある倒壊したままの家屋。

3.11では中に人がいて救助ができてから避 難所へ。

節分祭天沼八幡神社

地震/余震で傾斜してしまいました。

天沼八幡神社 節分

社殿を横から撮ってます。

こちら側からも傾斜してます。

天沼八幡神社 節分

常磐線双葉駅です。

私も利用したことがあります。

節分祭天沼八幡神社

全く人気のない駅は複雑です。

錆びた鉄路・・・電車は甦るのか。

天沼八幡神社 節分

本殿西側に植樹

節分祭天沼八幡神社

本殿東側に植樹

天沼八幡神社 節分

記念碑

宮司さんに記念碑を作って頂きました。この「なんじゃもんじゃ」の木が大木になることと、この地に人が戻り今まで通りの生活が一日も早く実現できますよう祈念致しました。この大地に根を張れ!! と、   

近隣の町村は除染を行い少しづつ復興の準備が進んできてました。

田んぼには水が張り、豊かな自然はそこにはありました。が、双葉町には未だ何も手がつけられておりません。3.11のままです。

そのことを是非忘れないで欲しいと切に願っております。

第1回天沼八幡神社皇居勤労奉仕

平成26年 3月

天沼八幡神社 節分
節分祭天沼八幡神社
節分祭天沼八幡神社

第1回天沼八幡神社皇居勤労奉仕の記念です。

集合写真と、総勢三十名を引率した団旗です。

奉納された榧(かや)の木を境内に植樹致しました

平成26年 4月

節分祭天沼八幡神社

先月、氏子さんより榧(かや)の木3本を奉納下さり境内に植樹致しました。

昔から社寺の境内に植えられてきた品種で、成長が遅いのが特徴です。

ご神木となるよう大事に育ててまいります。

節分祭天沼八幡神社
節分祭天沼八幡神社
天沼八幡神社 例大祭(平成25年)の記録

例大祭

平成25年 8月25日(日)26日(月)

8月26日の宮神輿巡幸の荻窪北口駅前−青梅街道−八幡通り− 宮入り(境内)の様子。

平日にも関わらず大勢の参加がありました。

発輿祭 (宮出し)
宮神輿渡御 天沼陸橋(青梅街道)
渡御 荻窪駅北口駅前
渡御 荻窪駅北口付近
渡御 高張提灯
宮神輿 宮入り 神楽殿前
宮神輿 宮入り
宮神輿 宮入り 神楽殿前

境内の様子

平成26年 3月31日

源平枝垂れ桃と寒緋桃が咲いています。

節分祭天沼八幡神社
天沼八幡神社 節分
節分祭天沼八幡神社
天沼八幡神社 節分

天沼八幡神社節分祭

平成26年 2月3日

天候に恵まれた一日で、汗ばむ陽気でした。

節分祭天沼八幡神社
天沼八幡神社 節分
天沼八幡神社 まめまき

平成26年2月3日(月)

節分追儺式

撒き手の募集

左手の「節分追儺式」バナーをクリックして内容をご確認ください。
お早めにお申込み下さい。

「豆まき」について

今年の年男、年女、神社氏子総代が立春の前日に厄(鬼)を祓い福を招く「豆まき」を境内で実施致します。

開始時間・・・午後3時30分頃(多少前後します)

ご注意
  混雑が予想されますので事故のないようにお願い致します。
  ダンボール箱の持ち込みはご遠慮下さい。
  前の方を押す行為は危険ですのでお止め下さい。
  「撒き手」の方々には「遠くへ撒くように」と指導してますので後ろの方でも十分ひろえます。
  自転車や乳母車等は鳥居前や駐車場に整然とお並べ下さい。 

 ご参加くださった皆さんに「福」が届きますように準備をしております。

天沼八幡神社のお正月

平成26年 1月

お天気にも恵まれました。

お正月の天沼八幡神社
天沼八幡神社 三が日
天沼八幡神社 荻窪駅徒歩6分

平成25年12月31日

年越しの大祓い 

年越しの大祓い

平成25年 12月31日(火)

大祓いは昔より六月「夏越の大祓い」と十二月「年越しの大祓い」の二季に行った儀式で、お互いが知らず識らずに犯した罪や穢を祓い清める誠に意義深い精神的行事であります。  

紅白の形代(男性は白、女性は赤)に氏名年齢を記入し身体をぬぐい息を 吹きかけて下さい。一枚で複数の方のご記入ができます。

形代を以って皆様の大祓を参列と同様に神事を行います。

当日、午後六時より昇殿し神事に参列もできます。

ご不孝のあった方もお清めですので進んでお受け下さい。

平成25年12月31日

振る舞いコーヒー

振る舞いコーヒー
「香ひい屋本舗」

今年も大晦日の24時以降、境内にて「香ひい屋本舗」さんが初詣の方々に「振る舞いコーヒー」を提供して下さいます。

寒空の中でどうぞ身体を温めてご帰宅下さい。

概ね午前2時頃までの提供となりますのでご注意ください。

酉の市のおしらせ

酉の市

平成25年の酉の市は11月3日(日)、15日(金)、27日(水)に開催されます。

例大祭(平成24年)の記録

平成25年8月吉日

酉の市「奉納提灯」募集のおしらせ

盛夏の候、皆様方におかれましてはご健勝のこととお慶び申し上げます。平素より当神社並びに大鳥神社への格別なご崇敬誠に有難うございます。
 さて此の度、多年の使用で相当劣化しました提灯を刷新し、新たに奉納提灯を募集することと致しました。
この提灯は毎年「酉の市」の日に正面入口と大鳥神社前に掲げているもので、参拝者への宣伝となります。(掲示場所に関しては、神社へご一任下さい)ビニール製の提灯に貴社名と左右に巴紋をいれた形となります。
 どうぞご検討下さいまして早めにお申込み下さいますようご案内申し上げます。

1.募集内容 ・・・ 「酉の市」向け提灯
2.個 数 ・・・ 16基(8基×2ヶ所)
3.奉納額 ・・・ ¥20.000-/基(掲示期間−10年)
5.対 象 ・・・ 氏子/崇敬者といたします。
6.申込み ・・・ 社務所へ直接申込み下さい。
その際、「屋号」と奉納額をご持参下さい。
7.問合わせ ・・・

社務所までご連絡ください。

天沼八幡神社
宮司 鶴岡 隆志
Tel 3398−2514
Fax 3398−2555

天沼八幡神社 平成25年 例大祭のおしらせ

今年の茅の輪は、千葉県市原市高滝産の茅を使いました

クリックでPDFが開きます
宮神輿担ぎ手募集 問い合わせ:社務所(03-3398-2514)

奉納演芸

日時 8月25日(日)
・・・午後6時〜
出演者 和太鼓 龍
マジック 松永康夫
南京玉すだれ 赤張子軍団

奉納 浦安の舞

日時 8月25日(日)
・・・午後7時30分

宮神輿渡御

宮出し
日時 8月26日(月)
・・・午後3時
宮入り
日時 8月26日・・・午後6時

 

奉納 浦安の舞に向けてただいま稽古を熱心に行っております

奉納 浦安の舞に向けてただいま稽古を熱心に行っております

奉納 浦安の舞8月25日(日)・・・午後7時30分より

奉納 浦安の舞
8月25日(日) ・・・午後7時30分 より

例大祭用扇子

例大祭用扇子

例大祭用扇子

昨年好評でした例大祭用の扇子が、8月限定授与所でお求めいただけます。

頒布価格¥1.000-となっております。

民話語り「月の神さま」公演

民話語り「月の神さま」

日時 8月24日(土)・・・午後7時〜
主催: NPOちんじゅの森

詳細はこちら(PDFが開きます)

「この道の真ん中をとおってはいけないよ。道の真ん中は、神様がとおるからね」

伊勢の町で親から子へと語り継がれてきた、神路通りという道の伝説を土台に、日本書紀や丹後国風土記などの要素も盛り込んだ舞台劇。それが『月の神さま』です。 といって、堅苦しいものではありません。子供から大人まで、誰もが笑って泣いて楽しめる、わかりやすいエンターテインメントになっています。

物語は、月の神様と食べ物の神様の、明るく楽しいラブストーリー。

演じるのはTeam励風。『ちんじゅの森の物語』と題した民話公演で全国を巡り、『古夜(イニシエ・ナイト)』という神話公演を毎年開催している劇団です。

ご家族でぜひお楽しみください。

夏越し大祓 平成25年6月30日(日)

今年の茅の輪は、千葉県市原市高滝産の茅を使いました

今年の茅の輪は、千葉県市原市高滝産の茅を使いました

今年の「茅の輪」が完成しました

今年の「茅の輪」が完成しました

神職と氏子・総代・崇敬者の方々が茅の輪をくぐる

神職と氏子・総代・崇敬者の方々が
茅の輪をくぐります

鳥居方向から社殿に向かって、左/右/左の三度に渡って「茅の輪」をくぐります

茅の輪くぐり

夏越しの大祓

「夏越し大祓」について

平成25年6月30日(日)19時境内に集合下さい。

社殿で神事を執行した後、参道の両脇に総代、氏子、崇敬者の方々に お並びに頂きます。

宮司が「大祓詞」奏上を行い、次に神職を先頭に「茅の輪」くぐりを行います。鳥居から社殿に向かって左⇒右⇒左の順でくぐります。茅の輪をまたぐ時には一礼されると宜しいでしょう。

昔から日本人は、茅の清浄作用を利用して半年間の罪/穢を祓うと同時に夏場の厄除け(病気や食あたりなど身体の健康)を祈願致してきました。夜間の参拝となりますので、どうぞお気を付けてご帰宅ください。

当日ご参列が叶わない方は、概ね7月5日頃までは設置してございますのでどうぞお参りにお越し下さい。「くぐり方」も掲示してございます。

夏越しの大祓

紅−女性、白−男性、それぞれに名前/年齢を記入して息を吹きかけ自分の身代わりとなります。一枚の人形(紙)にご家族様複数の記入ができます。

「東日本大震災復興祈願祭」

平成25年3月11日(月)
午後1時神事執行

どなたでも昇殿参拝ができます。(不敬に当らない服装)

午後3時まで玉串奉奠の受付を行っております
※初穂料(千円以上)をお納め下さい。
 この初穂料は被災地へ義援金として送金致します。


くちなしの花

くちなしの花(女坂)

女坂に咲くくちなし

くちなしの季節がやって来ました。

境内の紅葉
境内の紅葉
境内の紅葉

「境内の紅葉が見ごろを迎えます。

ページの上へ戻る