夏越大祓が執り行われました

6月30日の午後19時より
夏越大祓が執り行われました。

総代が昇殿し、ご神前にて大祓を執り行う旨を奉告し、
その後境内にて大祓詞を奏上、切麻にて全員が自祓いをし、
茅の輪くぐり神事をいたしました。

皆様からお預かりした形代は、
お焚き上げ後、宮司が形代流しにて川へお流しし、
ツミ・ケガレを浄めました。