安産祈願

およそ1,800年前の八幡様ご誕生の故事に由来します。 安定期の妊娠五ヶ月戌の日に、大切な子宝を授かったことを 氏神様に感謝し安産を祈ります。腹帯をご持参ください。

初宮詣り

生後一ヶ月頃に、お子様の誕生を氏神様にご報告します。両親はお誕生を感謝し、 健やかな成長を祈りご加護を頂きましょう。

七五三

起源は平安時代に遡る日本人の子育ての重要な儀礼です。 男女とも三才の「髪置き」、五才男児の「袴着」七才女児の「帯解き」に由来します。 11月15日頃に氏神様に詣でこれまでのご加護に感謝し、今後益々の健全な成長を祈ります。

厄除け

男性は数え年で25・42・61才 女性は数え年で19・33・37才が昔から厄年とされています。 男女共人生において重要な節目や役割を担う頃ともいえます。 厄年の前後を含め三年間は、特にご加護を祈り
慎んで過ごしましょう。

地鎮祭

その土地の神(産土神)様に、家を建てさせて頂くことをお伝えし、 工事期間中の安全とお施主様の家運隆昌・家内安全を祈願します。

各種祈願

様々なご祈願を受け付けています。

各種祈願 様子
各種祈願 様子

ご祈祷の申し込みについて

結婚式、初宮参り、安産祈願、神葬祭等人生儀礼に関するご祈祷、地鎮祭、上棟祭はじめ家屋、事務所、店舗に関する清祓いの出張祈祷、厄除け、車の祓い、病気平癒等の祈願のご祈祷も随時受付ておりますので、ご予約くださいますようお願いいたします。

サイトでの申込みはご希望日の1週間前までと致します。
それ以降は直接社務所までご連絡下さい。

社務所:03-3398-2514

天沼八幡神社は荻窪駅北口から徒歩6分、「天沼八幡通り」へ入りますとまもなくです。交通案内・地図にてご予約の前にご確認ください。

お車の方は境内西側に駐車場の入り口がございます。